So-net無料ブログ作成
検索選択

悲劇。。。 [釣り(千葉・茨城)]

4/7(土)

5時半起床。
今日はキレイな水の川に行きました。

昨年、Kazuさんに案内していただいたポイントは、工事がすごい勢いで進行しててまったく様相が異なる場所になってました。。。
ただ、サカナがいなくなったワケはあるまい、と思いテトラ帯でスタート。
水温は9.8℃。
もう少し上がって欲しいところだけど、急に冷え込みはじめたのでしょうがないかと。

流れはやっぱり速いです。STとは段違い。
テトラ帯なのでヘビダン(ルアーはアングリースティックbyゲーリーヤマモト)をメインに、よどみになっているところでだけスピニングを使うことに(ドライブクローラー3.5inのネコリグ)。

ベイトフィッシュも見えるし、生命感はあるけど、ボイルまではしてないカンジ。
とりあえず流れにリグを乗せて流す→ピックアップを繰り返す。
ちょっと早いのか、シャローに入っているカンジはしませんね。
水温が2ケタ台で安定すれば変わってきそうです。

まぁ、今日はリハビリ&視察の延長みたいなもんだな。
適当なところで上がろう、としていたそのとき。

沈み枝にヘビダンがひっかかったので、テンションをかけて弛める、を繰り返していたら。。。
うまく取れたのは取れたんだけど、なぜかリール(Revo ELITE Akatsuki)がこんなことに。
DSC_0068.JPG
そう、サイドカバー(ってゆうのかな?)が外れて、すっ飛んでいったんです(号泣
1時間以上も捜索しましたが見つからず(大号泣
ラインを替えたとき、固定するボルトが緩んでいたのかも。。。

釣りを継続する気にもなれず、撤退しました。
とりあえず、夕方、越谷レイクタウンに行ったんでタックルアイランドでパーツの取り寄せができないか相談。
「できるけど、たぶん2カ月か3カ月かかる。修理扱いにしても多少の時間はかかりそう」と言われて、まずは手配をお願いしてみたけど、その間、ベイトタックルなしはツライ、ツラすぎる。
ってなわけで、中古コーナーをみるとお手頃価格のベイトリールを発見。
DSC_0070.JPG
やはりアブの「Revo SX」。
ギア比は、Akatsukiと同じ7.1:1のハイギア仕様。
Akatsukiより少し重いけど、苦になるほどではないし。
状態もよかったので、小遣いはたいて購入しました。
Akatsukiは、修理から上がってきたらやはり主力にしますが、ちょうど昔使ってた短めのベイトロッド(フェンウィック)に合わせるリールが欲しかったので、これとSXを組み合わせようと思ってます。
例の水路では、短いロッドとハイギア・リールがベストな組み合わせなような気がするんですよね。

それにしても、あまりのショックに打ちのめされました。。。
しばらく釣りやめようかと思ったくらい(汗
ま、自宅の江戸川沿いに咲き乱れる菜の花に癒しを求め、気を取り直して頑張ることにしました。
nanohana.jpg
来週は車検なんで行けないかもしれないけど、とりあえず4月中の初バスを目標とします!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。