So-net無料ブログ作成

7/24、ST川。またもや……。 [釣り(千葉・茨城)]

7/24(日)、3時半起床、ST川着4時半。

本流がすっごくイイかんじに見えたので、まずはトップウォーター(YAMATO jr)から入ったけど、バイトはナシ。
水路側には後続者が陣取ったので、水路上流へ徒歩移動。

フリックシェイク4.8in(ジグヘッドワッキー)とドライブスティック4.5in(バックスライドセッティング)を交互に投入するも、バイトが遠い。
というか、サカナっ気をあんまり感じない。ローライトだし、水温も20℃強。
環境はベストコンディションに近いような気がするんだけど。。。

とりあえず1本欲しい、ということでドライブクローラー登場。ジグヘッドワッキーで。
対岸に投下、フォールしてワンアクションでラインがスーッと動く。
スイープに合わせて手応えを感じたところで2度アワセ。よし、乗せた!!
DSC_0220.JPG
43cm。チェンジ後一発。すげぇわ、やっぱ。でも、ルアーは吹っ飛んでいきました(TT)

とりあえず、ドライブクローラーは残り少ないのでフリックシェイクにチェンジ。
これがバイトがない。。。ヤマセンコーもカトテもダメ。
ほとんど同じように動かしてるんだけど???

後続の方々がゾロゾロと登場してきたので、気分転換かねて移動。
本流をH川方面に走らせて何本目かのインレット。
いつも先行者がいるんだけど、今回はたまたま空いているのでやってみることに。

……何も起こりません。晩秋から初冬では結構釣れたポイントなんだけど。。。

H川に行こうかなぁ、と思ったけど、たぶんあと2時間もすれば暑くてやってられなくなる。
てなわけで水路に逆戻り。
まだ数名のバサーが粘ってましたが、釣れてる気配はない。今日はダメな日かなと思ったけど、切り札を再登場させることに。
ドライブクローラー(^^;、今度はネコリグ。
上流にピッチングして自然に流すカンジで引くと……
DSC_0221.JPG
25cmくらい。何なんだ?このルアー。
今度は生き残ったんでそのまま使い続けることに。
数投目。
DSC_0222.JPG
同じくらいのサイズ。
今度は吹っ飛んでいったんで、もう封印(^^;)

その後は、ギルっぽいバイト数回あったのみ。
ストレート系もクロー系も使いましたが……。

ドライブクローラー、残り数本。次回発売まで持つのか???(^_^;

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

ST川、ドラクラ日和? [釣り(千葉・茨城)]

7/16(土)。起きれたら行こうと思ってましたが、3時半に暑さで寝苦しくなって起床(^^;
せっかくなんで用意してST川へ出発。

4時半に到着。Kazuさんのクルマを発見♪
周囲を見回すもいらっしゃらないので、水路の上流に行かれたのかな、と思いつつ、僕はまず本流との合流点付近でYAMATO Jr.を引いてみることに。
岸際で「チャポン」ってカンジに出ましたが乗らず。小さいみたい。
水路側に入って、今日、どーしても試したかったルアー、OSPのドライブクローラーをジグヘッドワッキーで投入。
1投目でバイト!
びっくりしてしまってすっぽ抜け(^^;
またすぐにバイト。今度はフッキングしたけど……水面でバラし。。。
どーもイカン。ジグヘッドワッキーの合わせ方を忘れてしまったかのようなミスを連発。

再度、深呼吸して投入。すると、またもバイト!
一呼吸おいてグッと合わせる。やっと乗せたか?
チリチリ、とちょっと緩めにしていたドラグが鳴る。
え?でかい?
DSC_0191.JPG
41cm。慎重を期してハンドランディング。
やっと獲れた( ^∇^)

立て続けに……
DSC_0194.JPG
同じルアー/リグ。30cm弱、ってとこかな。
すげぇかも。このルアー。

ポイントを落ち着かせる意味でも、Kazuさんを探して水路上流へ。
いらっしゃいました♪ おはようございま~す、と挨拶して経過報告。
すでにKazuさんも1本、釣られているとのこと。
珍しく他にBasserは見当たらず、2人で貸切り♪
探り出すと、すぐにドライブクローラーにバイト。も、またもやバラす( T_T)
その後は2人してバイトが遠ざかる……。
でも、ジグヘッドワッキーに切り替えたKazuさんが2本追加。1本は、僕がバラしたポイントででした(^^;
ナイスフォローっす♪

探りながら下流に下り、あまりの水の汚さに閉口しつつも本流を探ると……
DSC_0195.JPG
27cmくらい。
またもやドライブクローラー、ジグヘッドワッキー。
Kazuさんも最後に1本、本流で追加してご帰宅されました。お疲れ様でした~。

僕はもう暑くて集中力を欠きながらも、あと1回、水路上流を流そうと徒歩移動。
ルアーはドライブクローラー。
ジグヘッドワッキーでは釣れることがわかったので、試しにネコリグにしてみることに。

最上流での1投目。
DSC_0196.JPG
30cmくらい。あっさり。。。
で、立て続けに。
DSC_0197.JPGDSC_0199.JPG
2匹とも25cm前後。
ここで、ドライブクローラーを封印。
というのも、ワッキーリグの宿命とはいえ、消耗が激しすぎる(^_^;
すぐに買い足せるルアーでもないので……。
いつも通り、スリムヤマセンコーとフリックシェイクのジグヘッドワッキーで丁寧に探るも、ワンバイトをミスったところで暑さに耐えかねてギブアップ。

いや~、今日はドライブクローラーさまさま。
追加購入したいけど、来月の発売までは無理だろうな。。。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

7/9(土)、ST川でKazuさんと。 [釣り(千葉・茨城)]

7/9(土)。ST川。
Kazuさんとコラボ釣行っす♪
ってゆーか、今回は僕がガイド役。
遠路はるばる来てもらう以上は、サカナの顔を拝んでいただきたい。
……が、先週の状況を鑑みると、コンディションがいいとはお世辞にもいえない。。。
まぁ、Kazuさんなら何とかしてくれるでしょ、と思って気楽にいくことに(^^;

前夜の締め切り作業が堪えたのか、Kazuさんの方が先着(^^;
大まかに場所はお伝えしてましたが、見事にどんぴしゃの場所に陣取っていただいてました♪
とりあえず、そのへんを簡単に探って反応ナシなので(今年はここがダメなんで苦しいのです)すぐに水路へ。
上流に入ると、すでに数名の先行者がいましたが、気にせずに対岸からスタート。
しばらく苦戦が続きますが、ここでタコ粘りすればサカナが入ってくるはず!と信じてやり続けました。
先行者が2本、立て続けにゲットしたのを見て、Kazuさんがルアーチェンジした模様。
すると……。
あっさりGet。それも40up!
僕がほとんどやらないリグですた。。。
やっぱり上手い人はスゴイです。

「次は先行してください」と言われ、お言葉に甘えることに。
すると……
30cmちょい。ドライブスティック4.5in、バックスライド・セッティング。丸呑みでした。
ケータイをクルマに置き忘れてたんで写真はなしですが、ちょいとヤセ気味。
バーブレスにしといてよかったです。
さらに2人で丹念に探ってると、またKazuさんがGet。やっぱり、僕もジグヘッドを練習することにしよう。。。

今日は小魚パターン優勢なのか?
でも、季節的にはエビパターンでも通用する、ってゆーか、去年の今頃はそれでしか釣れてなかったような。
とりあえず、ドラクロ4inにチェンジ。
ただ、ノーシンカーだとベイトタックルではつらいんで、小さなスプリットショットをつけてみました。
足場の高い場所から、真下のオーバーハングのすき間を通してスルスルと入れると……。
DSC_0187.JPG
ほぼ35cm。
フォールでグーっと持っていかれました。
「狙い通り」ってカンジがするんで、僕が一番好きな釣れ方です♪

すると、その後すぐにKazuさんGet♪
いや~、イイときならともかく、このコンディションで短時間で3本。さすがです。
ここでKazuさん、タイムアップ。おつかれさまっした~♪

その後は……
水路で2本、バラし。。。
1本はゲーリーのスリムヤマセンコーのジグヘッドワッキー。結構、いいサイズだったのですが目前でフックオフ。
どーも、今年はこのリグでのバラしが多い。どーしたもんか。。。
10時すぎたら、あまりといえばあまりの日差し。
あっさりギブアップ。

Kazuさん、おつかれさまでした。
またご一緒しましょう!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

7/2、ST川で四苦八苦。 [釣り(千葉・茨城)]

7/2(土)。起床は4時、ST川着は5時ちょっと前。
すでにBasserの皆さんで有望ポイントは埋まっておりました……。
とりあえず準備して開始。

ローライトでさほど暑くもない。
さらにSTの釣りにとっては、このうえないプラス要因といっていい増水。
モチベーションが一気に上がってきました。



……開始1時間弱、何も起こりません。
バイトすらナシ。周囲も釣れてる気配ナシ。切り札ポイントの水路も同様。
確かに水は良くは見えないけど、もともと超マッディーだし、致命的なほどの濁りでは……と思ったら、ちょっと異なる状況に気付きました。
風が当たる対岸の水面に無数に漂う白いチリ。
もしや、と思って田んぼを見ると、やはり排水口のようなところには白濁した水。
もしかしたら、農薬?
金曜日の雷雨で水路を通じて川に流れ込んだか?
気分を変えようと向かったH川で、それをほぼ確信。
というのも、農家の方が実際に農薬撒いてました……。
このへんは利根川下流エリアみたいな大規模散布は少ないエリアだけど、それでも水路なんかはまともに影響を受けます。去年も、7月入るか入らないかくらいのタイミングで急に釣れなくなったことがありましたし。
雨で流れ込んだ、ってことは、少なくとも今日はダメだな。
来るとすれば明日だったか……。

しょうがないから、H川の戸板エリアを少々丹念に探ることに。
風裏に当たる方なら、影響も少しは少なかろう、と。
で、まずは1本
DSC_0182.JPG
20cmちょい。フリックシェイク4.8in、ジグヘッドワッキー。
その後、ゴミ溜まりのカバー下で食わせましたがすっぽ抜け。先々週あたりの悪い流れをまだ引きずっているようです……。
風が出てきたので、かなりしつこくスピナベを巻き倒しましたがノーバイト。
とりあえずSTに戻りました。
入りたかったポイントには先行者がいたので、再度、いつもの水路へ。
ガンガン田んぼから排水してるし、ここは今日はダメだろうなと思いましたが、窮地に追い込まれるとどうしても実績エリアに行ってしまいますね。

フリックシェイク4.8inを流れに乗せてナチュラルドリフト。
スーッとラインが動きましたが、またもやすっぽ抜け。。。
十分、送り込んでるつもりなんだけど、ショートバイトなのか??
とクビをひねっていると対岸でボイル。ソッコーで放り込んだら……
DSC_0185.JPG
今度はキャッチ。ほぼ30cm。リグはそのまま。
ちょっと活性が上がってきたか?
ルアーをスリムヤマセンコーにチェンジしてナチュラルドリフトを繰り返す。
DSC_0186.JPG
20cmちょい。。。
ここからはサイズが欲しいのでベイトタックルに5.8inフリックシェイクジグヘッドワッキーで通すも、ノーバイト。そしてタイムアップ。

今回は僕にしては(?)、ハードルアーもずいぶん巻きましたが、やっぱりダメですね。根気が続きません。
次は、もっと早起きしてトップウォーターの時間を増やそうと思います。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。