So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

5/3(金)、晴れ。キレイな川へ。 [釣り(千葉・茨城)]

久々の更新ですいまそん。。。

GW、初釣行っす。
この時期、水郷&利根川エリアは代掻き水の影響でほぼ壊滅状態なので、キレイな川です。

Kazuさん情報で減水しているとは聞いていたのですが、完全に想像以上。昨年の実績ポイントであるテトラ帯にはヘドロみたいなゴミで埋め尽くされてます。。。

2投したところで、ラインがとんでもないことになってしまったんで対岸に移動。
やっぱり風向きの影響か、こっちはキレイです。

バサーは結構、来てますけどみんなニーブーツとかウェーダー履いて立ちこんでやってますね。ってゆーか、そんくらいやんないと厳しいかなぁってくらい浅いんです。

僕は岸からヘビダンを遠投する作戦でタコ粘りに。
でも、1時間たっても何も起きず。。。
そのうち、人が増えてきたんで移動を決意。
……と、ここで風向きが変わってきたことに気づきました。
まずは対岸に逆戻りしてみると、やっぱりゴミがかなり沖に流されてます。
とりあえずダメもとでシャローをひと通り撃とうとやってみたけど、やっぱりラインがエラい汚れる。。。

ここでKazuさんからメッセージが。前日、よかったポイントをおしえていただきました。ありがとうございます!
あと30分粘ってダメだったら移ろうと決めてヘビダン&フツーのダウンショットでシャローを撃ちまくる。

DSC_0717.JPG
28cm、レッグワームのダウンショット。
今年の初バス。長かった。。。

ぜんぜんいないわけではないらしい。
数は絶対に少ないけど。
この後、さらに1時間くらい粘ったけどまた風向きが変わってゴミが着岸してきたんでギブアップ。
Kazuさんに教えていただいたポイントに行ってみようかなと思いましたが、調べたところちょっと遠そうだったんで次の機会にしようとw

長い道のりでしたが、なんとか初バスGETできてホッとしました。

そうそう、この記事は先日、新たに導入したMacbook Airで初めて書いてみました。
いやー、快適ですわ。
OS9以来のMacですが、やっぱり楽しいですね〜。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

お久しゅう。。。 [釣り(その他)]

みなさま。
あけましておめでとうございます(爆

昨年の7月から、まったく更新してませんっした。
が、生きてます。
釣りにも行ってました。回数は少なかったですが。
これ、昨年最大。49cm。ルアーはドライブスティック4.5In。場所は例の水路っす。
バス.jpg

まぁ、何で更新やめたかというと、FacebookとかTwitterですね。
仕事絡みもあって、あっちに完全に移行してたのです。。。
あとは、とにかくクソ重いソネブロを開く気になれなかったというか。。。
それと、プライベート用のPCが完全にイッちゃったこともありました。
あと、年末に引っ越しまして。その凄まじいバタバタが秋からずーっと続いていたってのもあります。

でも、やっぱ記録はしないといかんなぁ、ということでまたボツボツと再開しようと思います。
今年はまだ、釣り行ってないっす。たぶん3月まで行きません。ってゆーか、行けません。
後ほど、みなさんのとこにも訪問しますね~。
改めてよろしくです!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

今年最後(?)のキレイな川。 [釣り(千葉・茨城)]

6/30(土)。
予定通り、キレイな川へ。
到着が5時過ぎてたんで出遅れた!と思いきや、何と誰もいません。。。

こ、これは……シーズン終了??
水量も水色もベストっぽいにも関わらず、常連さんすらいないこの状況に一抹、いや、かなり大きな不安を抱えつつ、とりあえず開始。

確かに、シャローにいっぱいいた見えバスもベイトフィッシュもまったく気配すらなし。
終わっちゃったのかなぁ、と思いつつトップウォーター(ベビープロップ)をとりあえず試す。

いつものように反応ナシ←時間のムダつかいというウワサがそろそろ(汗。

じゃ、ってことでいつものようにアングリースティックのヘビダン(ベイトタックル)でやや深めを攻め、シャローでボイルがあったときの備えにドラクロ3inのノーシンカー(スピニング)を持ってテトラ帯をウロウロ。
途中、軽く落水しつつ(スネまでで済んだ)、しつこく攻めると……
20120630.jpg
アングリースティック、ヘビダン。ほぼ25㎝くらい。
ちょっと深め。まさしく交通事故(汗
再現性、まったく期待できずw

やっぱりシャローはないな、ということでヘビダンをガンガン遠投するけど二匹目のどじょうはいません。
まったく人がいないので対岸に渡ってみましたが、これもまた気配なし。
こっちの急流の中にもいないということは、いよいよ終わりなんだろうなぁ。


この時点でまだ8時過ぎ。
とりあえずお隣のK川に行ってみることに。
M市付近なら実績水路もあるし、20分くらいで移動できます♪
まず、夏場に実績がある水路へ。
巨大な鯉と亀がいるけど、バスの気配はなし。
ここはSTの水路と違って、いるときはあっさり食ってきますので勝負が早いのです。
で、K川本流のテトラ帯に移動……といっても増水期なんで水没して見えませんけどね。
ここでの実績ルアー、エビ系のソフトベイトをとっかえひっかえ投げますが反応なし。
風が吹いてきたんでスピナベを投げまくるもテトラ帯でロストして心が折れました。。。

お昼前にストップフィッシング。
次回からはSTおよび水郷だな。
キレイな川、また来年も来るからね♪

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

ST川、不振&違和感。 [釣り(千葉・茨城)]

お久しぶりです。
またもや2回分。。。

6/10(日)。
前日の雨もやんでかなり期待してST川に行きましたが……。
見事にノーバイト(ギルっぽいバイトはあった)。
記憶に残ってないくらい、な~んにもなかったです(汗


6/24(日)。
2週間ぶりの釣行。
今年は、何やかんやと週末の予定が埋まってしまうことが多いっす(泣

5時半にST川に到着しましたが、すでに要所という要所にはバサーの皆さんが。。。
ま、いつものインレットが空いてたので問題なし。
が、本流の水色がよくない。
ラインが汚れるというタイプの汚れではなく、なんていうんだろう、もともとマッディだから一見は違いないように見えるんだけど、ちょっと違和感のある濁りというか。
水路も同様でした。増水してていい感じかなぁと思ったけど、ちょっといつもとは濁りの質が違うというか。

まぁ、ぜんぜんサカナがいないことはないだろうと水路の上流部からスタート。
ドライブスティック4.5inのノーシンカー(ベイトタックル)とドライブクローラー4.5inのネコリグ(スピニング)でスタート。
まったく反応ない(泣
ベイトの気配もないし、バイトはあるけど、どー考えてもギルだし。
ためしに、去年か一昨年か忘れたけど中古で買って放置していたベビープロップを流してみると、ギルアタックの嵐。
中層から水面はギルの活性が高いらしい。
流れが相当速いので、ソフトベイトのナチュラルドリフト(別名ほっとけ)でじっくり攻めると、
20120624.jpg
32cm。ドライブスティック4.5in、ノーシンカー。
ただ、サイズの割りにはファイトしなかったのが気になったなぁ。
やっぱり何かおかしい。

去年のこの時期って、農薬の影響っぽいのがあったんで、今年も雨でこの流域に流れこんだか?
まぁ、とりあえずそういうことにしておこう。
自己納得だ、うん。

お昼前にギブアップ。
来週はキレイな川に行ってみようかな。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

またもや2回分(苦笑、キレイな川 [釣り(千葉・茨城)]

2回分です(汗

5/27(日)
キレイな川へ。
すっごいよさ気な雰囲気だし、周囲もかなり釣れてました。
でも、僕は特筆すべきことなし。。。
こんなのが1本のみ。
20120527.jpg
27㎝。アングリースティック、ヘビダン。
確実にいえるのは、このポイントはあっちこっちうろつきまわるより腰据えて粘った方が釣果が期待できる、ということかな。
あと、見えバスに翻弄されてはダメということです(爆


6/2(土)。
起床は4時半、キレイな川到着は5時半。
かなりの濃霧で見通しが悪いけど、流れの音から察するに昨日の雷雨はこのへんとか上流でも降ったみたい。
水辺に到着すると、案の定、かなり増水しているうえに先行者がすでに数名。
ま、これも予想通り(汗

濁りも入っているので、テトラが水没していてよくわからない。
というわけで、スピニングは超シャロー限定にしてメインはベイト(ヘビダン)。
すぐにかなり浅いところでアングリースティックにバイトがあったけど、ラインを張りすぎてて乗らず。
今月号のBasser誌「ヘビダン道場」で、沖田プロが「ラインスラックを十分にとっておくこと」と言ってたなぁ。。。くやしい。
それ以降は、どうにもリズムが作れず根がかり連発(泣
周囲も釣れてる気配なし。
でも、見えバス君は結構、いるんだよね。それもかなりいいサイズが……。
ま、これにこだわったら前回の二の舞だろーし。
サイトってもともと苦手なのだ(爆

今日もダメかとあきらめ始めた8時半ころ。
DSC_0131.JPG
35㎝くらい。いいファイトでした。
アングリースティック、ヘビダン。やれやれと一安心。
次はちょっと沖目をヘビダンで探ると……。
DSC_0135.JPG
ほぼ30㎝くらい。ルアー、リグは同じ。

現金なモノで、一気にイケイケ気分になる(爆
が、前半のノレなさぶりが災いしてか、ヘビダン用のシンカーが在庫切れに(号泣
補充してなかったんだよね。。。
なやんだ挙句、超ひさびさにキャロを組むことにしました。

バイトが遠のくこと約1時間。
何回か超シャローで捕食している個体がいて、どうしても気になってしょうがない。
で、少し距離をとってスピニングタックルにリグったドロップショットリグをそーっとプレゼンス。
ルアーは、ゲーリーのDETRATOR。というのも、さっきエビ(種類はわからん)を見かけたので。
ふわ、とラインが動いたのでスラックを回収して合わせる。
一気に走られてドラグが鳴る!
240602.jpg
45㎝。通りすがりのトップウォーター・バサーさんに撮影してもらいました。ありがとうございます!
それにしても、超シャローでよかった。。。
ちょっと沖目だったら、獲れてないかもしれませんでした。

その後はキャロ(ルアーはアングリースティック)にバイト2回も乗せられませんでした。
キャロはスイープに合わせないと乗らないのをすっかり忘れてました(爆

いやぁ、前半はどうなるかと思いましたが、よかったよかったw

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

5/19(土)。今季初♪ [釣り(千葉・茨城)]

5/19(土)、張り切って4時起床。
ちょっと悩んだけど、ST川に向かうことにしました。
Kazuさん情報によると、キレイな川は上流で雨が降ったようなので。。。
あと、そろそろラージマウスを釣りたいなぁ、と(汗

例年通りなら、そろそろいつもの水路にもサカナが入っているはず。
インレットに先行者がいたのもあるけど、いきなり本命ポイントに入ってみました。
ベイトタックルにちょい重めのジグヘッドをリグって、ドライブクローラー4.5inをセット。
2投目。
DSC_0104.JPG
いきなり33cm。
これが今年初ラージマウス。
出足がいいときって後が続かないんだよなぁと思いつつ、そこそこ水位もあったのでスピニングタックルに持ち替える。セットしたのはドライブクローラー3.5inのネコリグ。
数投目。
DSC_0106.JPG
41cm。ナイスファイト!でした。

これは今日は爆釣か?!と思いましたが、この後はまったく続かず。
ギルっぽいバイトは頻発するけど、どのルアーを使ってもバスはこない。
たまたまの時合いだったのかなぁ。
本流と水路を行ったりきたりして、スピナベ巻いたりもしたけどまったく反応ナシ。
で、また水路上流へ。
今度は反対側の岸からドライブクローラー3.5inのジグヘッドワッキーを絨毯爆撃。すると。
DSC_0107.JPG
34cm。

うん、いいファイトでした。
でも、続かない。
まだこの場所の本格シーズンには早すぎるカンジですね。
この後は巻いても撃っても反応ナシ。生命感もあんまり感じなかったのでお昼前に撤退しました。

次回はキレイな川かな。
6月に入ればこの水路も本格化するだろうし、いよいよ楽しみな季節になってきました♪

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

2回分。 [釣り(千葉・茨城)]

5/5(土)。
4時半起床、張り切って行ったキレイな川。



…………超濁流。バサーは当然1人もいない。
ってゆーか、足場すら見当たらないうえにこの激流。大人としてやっちゃダメです。危険です。
即時撤退も悲しいので、隣のK川……も当然濁流だろうからその周辺水路へ。
まぁ、ここにサカナが入るのはあと1カ月後だろうなぁと思いつつ、30分くらい探ってみたけどまったく気配ナシ。そのうち、これもまた身の危険を感じるレベルの強風が吹いてきて撤退しました。


5/13(日)。
ちょっと気合い入れて4時起床。
まずは、キレイな川へ。
一気に減水してるし(泣、何よりもすでに先行者がどっさり(大泣

しょうがないので、とりあえずテトラ帯のすき間に紛れ込んでみました。
いきなり先行者がいいサイズをあげてましたが、スピニングタックルなのでかなりフィネスっぽい。
水温は14.9℃。もう少し上がってほしいところだな。
やっぱりここでスピニングはちょっとおっかないんで、ベイトタックルにヘビダンのいつものセッティング。
ルアーはアングリースティック、レッグワーム、ドライブスティック3.5inを中心にして、今回はマイラーミノーも用意してみました。
カスミ水系だとマッディーすぎて今いちフィットしないですが、ここならあるいは……と思いまして。

開始1時間、アングリースティックにワンバイトあったような気がしましたが、気のせいかもしれない(汗
で、一応持ってきたスピニングタックルにマイラーミノーをセットして数投目。
DSC_0100.JPG
27㎝くらいのちびっこ。リグはダウンショット。
ふ~ん、やっぱり釣れるんだ、ここなら。

が、後が続かず……。
あれやこれや試したけど、バイトすらない状態が延々と続く。
対岸への移動を考えたけど、やっぱり人が多いうえに釣れてる気配なし。
こっち岸は、単発だけどボツボツ釣れてるんで、ここで粘ろうと決意。

季節的にはそろそろエビ系もいけるかも、と思ってリュックを漁って出てきたのがゲーリーの「DETRATOR」。
http://www.gary-yamamoto.com/products/gary/detraror.html
去年、発売されてすぐ買ったのはいいけど、ほとんど使ってない。
スモラバのトレーラー用だという触れ込みだけど、この形状なら単独でもイケるはず。
ってゆーか、テトラ帯でスモラバは怖くて使えない(汗
軽めのテキサスリグをベイトタックルにリグると。
DSC_0102.JPG
ポイントはちょっと離れてるんだけど、何となく1本目と同じサカナに見える。。。
あ、これはよく考えたら、修理なったAkatsukiの復活1本目だった(汗

この後、またアレコレ試したけどお昼でギブアップ。
まぁ、チビしか釣れなかったけど、このサイズが食ってくるということは、これから期待が高まりますね♪

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

Akatsuki、復活! [釣り(タックル)]

前々回の釣行でロストしたRevo Elite Akatsuki。
越谷タックルアイランドで発注していた部品を組み立てて、無事復活しました♪
DSC_0091.JPG

これで主力復活。
でも、ここ2回の釣行で結果を出したRevo SXも併用しますよ、もちろん。
STの水路では、足場が高いシチュエーションが多いのでベイトタックルが2セットあった方が使いでがありそうです。

連休は……いつ行けるかなぁ。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

4/21、何とかかんとか。 [釣り(千葉・茨城)]

4/21(土)。
キレイな川に着いたのが6時。先行者数名。

テトラ帯に下りていくと……。かなり減水。
ストラクチャーが見えるので釣りやすくはあるんだけど、いくらなんでも、っていうくらい浅すぎるような……。

ま、やってみよう。
まずはヘビダン中心でスタート。スピニングはジグヘッドワッキー。
この前と比べるとベイトフィッシュの気配が希薄。
厳しそうだなぁ、と思ってると。
DSC_0085.JPG
38cm。
レッグワームのヘビダン。
テトラのすぐ外側、結構浅いところでした。

この後は完全に沈黙。
対岸に行こうかなぁと思ったけど、常時4~5人入っている状態。しかも釣れてる気配もない。
こっちで回遊待ちするか。

どうやら問題は、流れがかなり緩やかだということ。
川バスは流れが緩やか過ぎると活性が低いことが多いような気がするんですよね。
そうだ、Kazuさんは遠投で釣ったって書かれてたな。確かに流芯の方が流れは強いしな。
ってなわけで、ヘビダンをガンガン遠投。
ルアーはレッグワーム、アングリースティック、ドライブスティックをローテーション。


……異常ナシ。

お昼前にタイムアップ。
ま、1本釣れてよかった。
来週からは連休だからプレッシャーもかかるだろうし、そろそろスポーニングで釣りにくくなるから、4月はこれで終わりかな。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

初バス、げっとん! [釣り(千葉・茨城)]

4/15(日)。
5時半起床。
6時半、キレイな川着。
STとどっち行こうか迷ったんだけど、土曜日のまとまった雨で濁り確定、しかもあんだけ冷たい雨。
全域どシャローのSTはまともに影響されるだろうからパス、ってことで。

テトラ帯でスタート。
水温は11℃。いいカンジかもしれない。
本日デビューのRevo SXはヘビダン(ドライブスティック3.5in)、スピニングはネコリグ(ドライブクローラー3.5in)で開始。

雨の影響か増水してるうえに流れが速いんで、ちょっとした澱みを中心に探ると、ネコリグに立て続けのバイト!

……を逃しまくる(泣
あまりにも久々のバイトなんで合わせ方を忘れてる(汗

結構シャローに入ってきてるのかな?
まだスポーニングに入るような水温じゃないと思うけど。。。
バイトがあった周辺で、目先を変えるべくアングリースティックをDS(スピニングタックル)にリグって探る。
20120415.jpg
今年の初バス、35cm\(^.^)/
完全に向こうアワセでかかってくれました(^^;
とんでもないダッシュで緩めにしてたドラグが鳴りまくりましたけど、何とかGet。

同じリグで探り続けると、また同じ場所でバイト!
デカい!
慎重にあせりながら寄せる……。
何とフックオフ(TT)

ここで深呼吸。
最初に立て続けにあったバイトとほぼ同じ場所。
さっきと違うルアーならまだ来るかもしれない。
で、レッグワームにチェンジ。それも確実に獲りたいので、ベイトタックルでヘビダン。
DSC_0084.JPG
45cm。\(⌒ー⌒)/
ベイトに替えといてよかった。。。
スピニングのままだったら、また獲れなかったかも。
それに、結果的にRevo SX、入魂完了(^^)

気分よく、納竿しました。
もしかしたら、これが今シーズン最大になるかもしれません(^^;)

キレイな川、いよいよシーズンインってカンジですよ!

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。